原材料

まむし末

マムシは中国北部から朝鮮半島、日本各地に生息する毒蛇で中国では四千年以上昔から強壮回春の秘薬として名が知られており、楊貴妃を寵愛した唐の玄宗皇帝もマムシの愛用者だったと言われています。日本でもマムシの効能をのせた医学書「大同類聚方」にマムシを焼いて飲むという処方が出ています。以来、わが国では各地に生息することから民間治療薬として広く食されて来ました。 主要な栄養素 必須アミノ酸がバランス良く含まれている カルシウムが含まれている 各種ビタミン類が含まれている マムシ胆にタウロコール酸が含まれている 強精成分が含まれている マムシの毒成分      

»まむし末…の続きを読む

 

コブラ末

中国や東南アジアでは、高い栄養源として食用 にされてきました。 タンパク質、必須アミノ酸、ミネラル、亜鉛が 豊富です。 毒の強い蛇ほど強精効果が強いとされ、コブラは マムシの数倍の強壮効果があると言われています。  

»コブラ末…の続きを読む

 

コンドロイチン硫酸

軟骨、結合組織、粘液などに含まれる糖たんぱく質 コンドロイチン硫酸単体での関節症への効果は 疑問の説もありますが、関節症へのグルコサミンとの 併用で相乗効果は有効とされています。 関節症では 王道の組み合わせと思われます。    

»コンドロイチン硫酸…の続きを読む

 

結晶セルローフ

綿や樹木から取れるパルプ非結晶部分を除去し、 純粋な結晶部分だけを採取して、それを精製した物質で 簡単に言えば食物繊維です。 コレステロールなどの有害物質と吸着し、 体外に排出する働きがあり、腸内のお掃除をしてくれる 働きがあるそうです。

»結晶セルローフ…の続きを読む

 

海蛇末

海蛇の内臓脂肪組織から抽出される油脂のことです、 主に脂肪酸で構成され、大半が不飽和脂肪酸と言われています。 カルシウムやマグネシウムなどのミネラル ビタミンA・ビタミンD3などのビタミン類、αリノレン酸や DHAなど含んでいます。 血液循環を高める作用があり、血行がよくなり 血行不良 全身倦怠感 肩こり 高血圧 他に良いと されています。  

»海蛇末…の続きを読む

 

ニンニク末

にんにくは、天然の特効薬とみなされ 野菜の頂点に位置すると言われています。 にんにくに含まれるアリシンは殺菌効果があり アリシン アイリンには肝臓に蓄積された物質と 吸着し対外に排出する作用があるとされています。 メチオンは、肝機能を助け 肝臓を活発に 働かせる効果も期待されます。  

»ニンニク末…の続きを読む

 

ガラナ末

南米に生息する植物で洋ナシ型の赤い果実を実らせます。 それを収穫し焙煎したものです。 主成分はカフェインで他には、テオブロミン・テオフィリン・タンニン 少量のカテキンが含まれます。 疲労回復効果、肩こり、気管支喘息の抑制、 利尿、強壮、健胃、腸疾患などの作用が知られています  

»ガラナ末…の続きを読む

 

マカ

南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生の植物。 色は 黄色 白 紫 黒と多種類です。 根には 鉄分・ カルシウム・必須アミノ酸などのミネラル成分が 含まれるそうです。 マカには、アルギニンと言うアミノ酸が含まれていて 成長ホルモンの分泌を促す効果 ホルモンバランスの正常化 精子の生成、血流の改善の相乗効果で精力増強されると 言われています。        

»マカ…の続きを読む

 

サメ軟骨末

鮫の軟骨は いわゆる「ふかひれ」です。 主成分は、ムコ多糖類・カルシウム コンドロイチン硫酸を多く含む、たんぱく質や、 で構成されています。 鮫の軟骨が動物性の軟骨より活性あるかもしれないと 考えられています。 サメ軟骨に含まれるコンドロイチン硫酸は、水分を多量に 吸収する性質を持っています。 若い時は 体内でも生成されているコンドロイチン硫酸 ですが、加齢と共に減少されてきます。 保水性・潤滑性・弾力性の促進、傷ついた組織の修復などに 良いとされています。  

»サメ軟骨末…の続きを読む

 

ハブ末

ハブは、世界の中でも有数の猛毒を持つ毒蛇ですが、 日本では、スープやハブ酒など 食生活にも溶け込んでいます。 餌なしで1年以上も生き抜く生命力や、24時間にもわたる交尾を 持続する精力をもち 中国では 滋養強壮の健康食品として 有名です。

»ハブ末…の続きを読む

 
 
 
ページ上部に