2014年10月

人参

ウコギ科のオタネニンジンの根の部分 加工調整法の違いにより異なった生薬名を有する 免疫機能を高め体力を増進 消化を補い 精神を安定 方剤例 人参湯 帰脾湯 四君子湯

»人参…の続きを読む

 

木香

キク科のモッコウの根 消化不良の改善 芳香性の植物生薬 方剤例 帰脾湯 女神散  

»木香…の続きを読む

 

ハートフル通信NO,5

秋も深まり紅葉が美しい季節になりました。過ごしやすい気候ではありますが、注意しなけばならないのが秋は、「燥邪」と呼ばれ 乾燥によるダメージを受けやすくなります。 特に肺を中心とした呼吸系 肺 鼻 喉 気管支 皮膚呼吸をしている肌と深い意味での呼吸系です。朝晩の気温の変化で体を冷やしてしまう事です。昼間は暑くても夕方から夜にかけて気温が下がり体を冷やしがちですので 特に 首 手首 足首を冷やさないように一枚はおる衣類やストールでカバーするのもいいでしょう 気候が良く スポーツの秋 読書の秋と何をするのにも良い季節です。中医学では、夏は「陽」 冬は「陰」です。その間の秋は、夏の陽が去って冬の陰に向

»ハートフル通信NO,5…の続きを読む

 

ハートフル通信NO4

残暑お見舞い申し上げます。 暦の上では、8月7日の立秋の到来で夏は終わりましたが、まだまだ、暑い日が続いています。日中は暑くても、少しづつ朝晩の気温が下がりだし、気温差が夏の疲れを残した体に負担となります。この涼しくなる頃は、胃腸が疲れやすくなりますので体を温める食事を意識して取りましょう。余分な水分を体外に排出し、胃腸の働きを助ける食材、南瓜、トウガン、トウモロコシ、小豆、山芋などを食しましょう。出来ましたら、日本人の体に合う食べ方、煮物にするのが、お勧めです。 秋に入りますと、呼吸器の弱い人には、空気が乾燥し、喉や気管、肺が辛くなりがちですが、日頃から胸を張る姿勢を意識し、深い呼吸を心がけ

»ハートフル通信NO4…の続きを読む

 

ハートフル通信NO3

こんにちは 梅雨もあけ 灼熱の太陽に真夏を感じる日々となりました。漢方の古典では、夏の3ヶ月を「蕃秀」と言い夏の養生が述べられています。夏は陰陽の「陽」の季節で自然界では、全てのものが成長し草木が生い茂り、緑豊かになり美しい色とりどりの花が咲き 春より陽気が盛んになり陽気が最高潮に達する季節です。暑い日には冷たいビールやカキ氷が美味しいですが、食べ過ぎたり、クーラーで冷えた身体で摂取しますと、胃腸の不調に繋がりがちです。熱中症にも気を配りながら、クーラーは適度に自分の体調を考えながら上手く使いましょう。 夏は少しの夜更かしも良いですが、朝は早く起きて適度な無理のない程度に1日一度は体を動かし発

»ハートフル通信NO3…の続きを読む

 
 
ページ上部に