2015年07月

ハートフル通信No,11

舌苔(ぜったい)とは、舌の表面に白色または黄褐色や黒色の苔(こけ)状に見えるものです。 この苔がべっとりと厚く湿った状態で舌のふちに歯形がつくこともある方は、体の中に冷えと湿気が充満しています。身体の表面は冷えていますが、体内には熱がこもっていますので、寒い時でも冷たい物や脂質を多く含む食品(パン、ケーキ、ドーナッツなどの洋菓子など)を好む傾向にあり、このような方は、質の悪い脂質によって体液の流れが悪くなり、鼻水や痰などの体液がねばりやすく、脂質によって血中の中性脂肪、コレステロールが高くなっていると思われます。脂質は、三大栄養素「脂質」「蛋白質」「炭水化物」の一つで人間の身体に無くてはならな

»ハートフル通信No,11…の続きを読む

 
 
ページ上部に