2016年05月

梅雨と体の不調の関係

先日沖縄が梅雨入りし、関西地方も間もなく梅雨入りすると言われています。 ジメジメして、汗もじっとり、カビも生えやすい。おまけに何だかだるい感じが抜けない方もいるでしょう。 海に囲まれているので仕方ないかも知れませんが、日本って本当に湿気が多いです、、 しかし、こんなときに体調を崩しやすい人とそうでない人の違いはいったい何なのでしょうか。 漢方では梅雨の時期に起こるトラブルは「湿邪」(しつじゃ)のせいだといわれています。この湿邪とは、簡単に言うと「余分な水分」が引き起こす様々なトラブルです。 もともと『湿』をためやすい体質だったり(水分代謝が悪い)、冷たいもの、生もの、甘い物などの食べすぎにより

»梅雨と体の不調の関係…の続きを読む

 

亀神弾

皮膚の乾燥・口の渇き・顔や手足の裏のほてり・寝汗・寒くても冷たい飲み物が飲みたいなど 思い当たる方は、「腎陰」と「腎陽」の「陰」が不足しバランスが崩れ「陰虚」(体の潤い不足)の状態に陥っています。 誰でも年齢と共に 肌がかさつき 皺ができ 陰が不足してきます。特に女性は、出産や生理で「陰虚」に陥りがちですので 陥る前に補陰する事が大切です。ロウソクの火は、蝋が無ければ灯らないように人も栄養をしっかり体内に補充しなければ 命の火は 小さく弱弱しくなりがちです。しっかり 補陰し 体の「腎陰」と「腎陽」のバランスを取り戻しましょう。「亀は万年」と昔から言われるように、亀は甲羅の中に栄養を蓄える事ので

»亀神弾…の続きを読む

 

ハートフル通信No,16 体の中も、くもり空

体の中も、くもり空  ~ハトムギと牛黄~ 梅雨時は当然のことながら湿気が多く、ジメジメしてきます。すると梅雨寒と言われるような肌寒さもあるものの、汗をかいても気持ちよく流れず、じっとり汗が肌にまとわりつくような不快感を覚えるようになります。そのような蒸し暑さがあるとまだ気温がさほど高くない日でも空調の除湿や冷房が厳しくなり、腰や膝など日頃から弱い部分から冷え始めて梅雨時の冷えが抜けず、秋まで冷房病に苦しむ場合もあります。 梅雨は「湿気+冷え+暑がり」のトリプルパンチです。膝の痛み、湿疹、耳の塞がった状態が続いて聞こえが悪い、低血圧で一日中だるい、ゆううつな気分で何もしたくないなどの症状が、全身

»ハートフル通信No,16 体の中も、くもり空…の続きを読む

 

『夢占い!?』

漢方の古典医書に、夢で体の調子を読み解くという方法があります。   肺気が虚すと… 夢によく白い物体が出てくる。人が斬られ血が飛び散る場面、乱暴で乱雑な場面をよくみる。 秋にはさらに過激になり戦争の夢を見る。 肺気が盛んになると、夢の中でよく泣き悲しむ。   腎気が虚すと… 水に関係した場面がでてくる。水中に落ちる場面や溺れた人の夢を見る。 冬になると水の場面がさらに過激になり、水の中に沈んだり、何かに恐れる夢をみる。 腎気が盛んになると、腰と背が離れる夢を見る。   肝気が虚すと… 草や木を見るなど、比較的のんびりした夢を見る。 春になると、樹木の下に横になり、

»『夢占い!?』…の続きを読む

 

ファスティングとは!

こんにちはスタッフの前田です(^^♪ ファスティング中の栄養補給植物発酵液、準備食を提供して下さっているEstheProLabo様からのお話です。   想像して下さい・・・   食べきったカレー鍋・・・・   鍋にはこってりへばり付いたカレー・・・(>_<) その鍋の洗い方は様々だとは思いますが、一般的にはスポンジの様な物で洗いますよね! さぁ、この汚れたスポンジが長い間プラークを貯めた腸内、細胞(イメージです)と過程して下さい。   ファスティングとは、その汚れたスポンジをギューっと絞って洗う感じです。 絞ると汁が出ます、その汁が便や汗(イ

»ファスティングとは!…の続きを読む

 

五月病について

だるい、やる気が起きない、なんだか憂うつ……。 新入生や新入社員が新しい環境や生活に慣れ始めた5月頃は、 その疲れや緊張感のゆるみ等で、 心身にさまざまな不調を生み出す症状=「五月病」に注意する時期でもあります。   精神的な不安や自律神経の失調は、 漢方でいうところの五臓のなかで「肝」という機能が深く関わっています。 「肝」はストレスを一番に感じるところで、 過度や長期のストレスにより肝の機能が異常になると、 気のめぐりが悪くなってイライラしたり、カッカしたり、神経過敏になったりします。   「肝」の不調は消化機能である「脾」にも悪影響をおよぼし、 胸やけや食欲不振、嘔吐

»五月病について…の続きを読む

 

春の過ごし方について

体調を崩しやすい三寒四温の時期も過ぎて暖かくなってきましたね。 本格的に春が到来しました。 「春」という季節の特性は万人に共通するも のですが、 暖かくなって過ごしやすくなる人もいれば、 暖かさで気ダルくなる人もいれば、 花粉症で鼻水・目の痒みで過ごしづらくなる人など様々です。 それでは春をどのように過ごせばいいのでしょうか? 春という季節は自然では草木が顔を出し始め、冬眠していた動物たちが動き出す時です。 また春は方角でいえば「東」に相当し、太陽の動きでいえば太陽は東から昇るように、 つまり春という季節の性質は全てのものごとの”キッカケ“や”始まりR

»春の過ごし方について…の続きを読む

 

火龍弾

最近。。あれっ?。。歳のせいかな?。。と思い始めた、やる気が起こらない、休息は十分なのに。。力が湧いてこない、思い当たる人にぜひお勧めです。   東洋医学では、五臓の「陰」と「陽」のバランスとれてこそ体調が良くなるとされています。この五臓(肺・心・肝・脾・腎)の中の腎が人間の生命にとって一番大切な精を蔵するとされています。腎は青年期になると腎精から天癸を作り出し天癸は男女の性機能の成熟と衰退の指標です。男性は16歳 女性は14歳で「天癸に至る」といい歳を重ねる事に減退していくと考えられています。腎は生命の誕生と疾病に対する抵抗力の根幹と言えます。年齢と共に衰退していく「天癸」を長く維

»火龍弾…の続きを読む

 

酵素って何❓

こんにちは、スタッフの前田です(^^)❣️ 今回は、酵素についてお話しします‼️   ちまたで、よく耳にする酵素 酵素は、生命活動の源‼️ 生物は、 酵素なしには生きて行けないのです。   で❓ 酵素って何❓ 『 生きとし生けるもの 』の体内で起こっている様々な [ 生理的化学反応 ]を [ 触媒 ]する [たんぱく質的高分子物質 ]   わっわかりにくい‥(-_-;)   安心して下さい!(^^) 説明しますよ!(^^)     [ 生理的化学反応とは❓] ロボットでは出来ない‥ 心臓を動かす・消化・吸収・筋肉を動かす・汗をかい た

»酵素って何❓…の続きを読む

 

ハートフル通信No,15 肩コリから歯周病

肩コリから歯周病(黒豆と亀板) ある程度の年齢になると白髪、シミ、シワといった「見た目の老化」が気になりだします。これらは、「歳をとれば当たり前」と開き直れば痛くもかゆくもありません。しかし歯周病は、そうもいきません。悪化すれば歯を失いますし、最近では糖尿病、肺炎、心臓病などと関連が指摘されています。できることなら何とか避けたい老化現象の一つです。 東洋医学では老化に関するすべて「腎の衰え」と考えます。排尿困難や頻尿といったおしっこの老化にとどまらず、認知症も骨粗鬆症も歯周病も腎の衰えです。東洋医学の腎は、おしっこ、冷え、老化、免疫、不安、体を維持し動かすエネル ギーと代謝のすべてに関わってい

»ハートフル通信No,15 肩コリから歯周病…の続きを読む

 
 
 
ページ上部に