2016年11月

バナナの黒いポツポツの正体!

  こんにちは、スタッフの前田です! わたくし只今、腸内フローラ活性中です(^^♪ 発酵飲料と、ケイ素、100%植物由来の乳酸菌で絶好調(^_-)-☆ 皆様はいかがでしょうか?   以前にもお話しさせていただきましたが、 夕食後から起床までの数時間、体は飢餓状態になっています。   その体に一気に食べ物を入れては準備態勢が整っていない臓器がびっくりして 消化不良を起こしてしまうことがあります。 {これはあくまでも酵素学に基づいた考えなので賛否両論あります。}   私の朝食は、まず植物発酵飲料にケイ素を入れて水割したものを飲みます。 乾ききった臓器が潤うの

»バナナの黒いポツポツの正体!…の続きを読む

 

『健康のカギを握る体質』

インフルエンザやマイコプラズマ肺炎の記事を新聞で見かけるようになりました。 中医学では同じ症状・病名であっても異なった治療法を行うことがあります。 体質によって食、生活面での養生を見直し漢方の内容につなげます。逆に異なる病気や症状に対して同じ方法を採ることがあります。 表に出ている症状に対して、体質が異なれば治療として採る方法は異なり、症状が異なっても体質が似ていれば基本となる方法も似たものになります。これは西洋医学との考え方の違いだと思います。 なぜかというと、症状があらわれる原因は体質の不調にあると考えるからです。体質が改善されなければ、いくら表面の症状を治療しても再び同じ症状が現れます。

»『健康のカギを握る体質』…の続きを読む

 

秋の肌トラブル

11月になり暦の上では秋も終盤になりました。 日中は爽やかですが、朝晩は肌寒く感じるようになってきました。空気も乾燥してきて、肌のトラブルを訴える患者さんも増えてきたように感じます。私自身、手指がかさつき初めて毎日ハンドクリームを使うようになりました。肌で季節を実感する今日この頃です。 東洋医学では人間も自然の一部と考えます。人間の身体は自然界の影響を強く受けていて、自然とのバランスを保つことで健康を維持できると考えます。季節の移り変わりがはっきりしている日本では、四季それぞれに身体に受ける影響を考え、季節に応じた対応をすることが大切です。 高温多湿の夏が終わり、涼しくなると同時に急に空気が乾

»秋の肌トラブル…の続きを読む

 
 
ページ上部に