2018年08月

女性ホルモンの流れ

女性の体は、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という ふたつの女性ホルモンによってコントロールされています。これらのホルモンによって生理の サイクルを一定にしているのです。   ●エストロゲン(生理終了後から排卵期に分泌量が増えます) 受精卵の着床に備えて子宮内膜を増殖させたり、精子が子宮の中に入りやすくするために、 排卵前に子宮頸管の分泌物を増やしたりします。また、肌や髪を美しくしたり、乳房を発達させたり、 丸みを帯びた女性らしい体つきをつくったりする作用もあり、「女性らしさをつくるホルモン」 といわれています。   ●プロゲステロン(排

»女性ホルモンの流れ…の続きを読む

 
 
ページ上部に